ぐんまうちゅう日記 > 自転車・バイク > CD125T > ホンダ・ベンリィ CD125T でまずは赤城神社にご挨拶。フロントタイヤを外してメンテナンス。

ホンダ・ベンリィ CD125T でまずは赤城神社にご挨拶。フロントタイヤを外してメンテナンス。

先日購入したホンダ・ベンリィ CD125T。
いよいよナンバーが付きましたので、まずは氏神様の赤城神社にご挨拶パトロール。

赤城神社にご挨拶

道中バイクの調子も良く、なかなかよい一台に出会えたなぁ、と改めて感謝。
赤城の神様にご挨拶申し上げて、周辺のお山をチョロッとパトロール。
ブイーンバィーンとそこそこ飛ばしてみると、どうもフロントあたりからカタカタカチャカチャと怪しい異音。。
小一時間ほどパトロールして帰宅後早速チェックのメンテナンス。

フロントタイヤを外す

シャフトを外してフロントタイヤを外します。
カブト型のフェンダーも外してみると、どうやら各部ネジの緩みがあった模様でユルユルな部分もアリ。。そしてよく見てみると、レッグガードのナットも一ヶ所無い。。多分いつの間にか緩んで紛失している模様。。増し締め大事です。。

ブレーキシュー

フロントタイヤを外してシューを確認すると、こちらはまだまだいける模様。
内部もキレイで一安心でした。

磨いてみた

外したついでにガチャガチャっと磨いてみました。
無骨な外装なので、どこまでキレイにするか。どこまで汚しを残すか諸々妄想中です。

イヤー、バイクいじりって本当に楽しいですね。

ホンダ・ベンリィ CD125T メンテナンス。クラクション不良にて社外品新品に交換。配線に電気が来ておらず若干難儀。

ホンダ・ベンリィ CD125T を購入。ナンバー登録前、乗り出す前にまずはひととおりメンテナンス・オイル交換でビックリ。

[link] : Honda | バイク製品アーカイブ 「ベンリイ CD125T」