ぐんまうちゅう日記 > ランチ・ディナー・外食・飲食 > ペヤング炒飯風やきそば を食す。チャーハンの味かどうかはさておき美味しゅう御座いました。

ペヤング炒飯風やきそば を食す。チャーハンの味かどうかはさておき美味しゅう御座いました。

この日はそろそろストックしていた例のヤツの賞味期限が迫っていたので、ついにそのパッケージを開封することに。

ペヤング炒飯風やきそば

ペヤング炒飯風やきそば。
随分前に購入した記憶がありますが、いよいよ頂戴致します。
パッケージをぺりぺりっと剥がして開封。

ソースとかやく

さらさらしているソースと、玉子とネギが目立つかやくです。
かやく&熱湯投入で待つ事3分。チャチャっとお湯を切ります。

出来上がり

さらさらソースを投入で出来上がり。チャチャっと混ぜこんで早速頂きます。
アツアツを口中に投入。ハイハイ、さらさらソースのイメージどおり、おしょう油味の際立ったサッパリテイストです。コレがチャーハンの味なのかと言われるとちょっと疑問な感じです。玉子とネギの主張もイイ感じで、貴重な肉塊、チャーシューでしょうか。分量が少ないので、ふとした出会いに感動ラッキーな気分です。あっという間にチャチャっと完食。ご馳走様でした。

チャーハンかどうかは大変疑問でしたが、それは置いといて、なかなかウマしな一品で御座いました。
ペヤンぐまるか食品様、今後ともエッジの効いた攻めの一品、期待しております。

[link] : まるか食品株式会社