ぐんまうちゅう日記 > ランチ・ディナー・外食・飲食 > ペヤング 中華風そのまま皿うどん を食す。備蓄用にもなるレトルト具材入り。

ペヤング 中華風そのまま皿うどん を食す。備蓄用にもなるレトルト具材入り。

賞味期限が迫っていたので、コレクションの中からひとつやっつける事に。

ペヤング中華風そのまま皿うどん

これまでにない大きなパッケージの、ペヤング中華風そのまま皿うどん。ペリペリッと開封致します。

内蓋のプリント

包装を剥がすと内蓋に調理方法の解説。
レトルトを温めると更に美味しいのだそうです。

揚げ麺とレトルトパック

早速オープンすると、揚げ麺とレトルトパック。
大きなパッケージだったのでもうちょっと分量があるのかと思いきや、なんとなくスカスカな感じでした。
レトルトパックを湯せんで温め、麺の上にかければ完成。

出来上がり

色が濃い目の餡で御座いました。まずはパリパリ麺と合わせてひとくち。ウンウン、、まあまあレトルトなのでこんな感じか、といった印象で、さほど美味しくありません。時間をおいて柔くなった麺と合わせてひとくち。うーん、やはり中華餡のクオリティが悪いのか、コレはちょっとあんまりなお味。。備蓄用にもなる、との事なので、常温で保存出来て、お湯が無くても食べられる、という事で、非常食感が強い商品で味は二の次だったのかも知れませんですね。

ともあれ、新たな視点の商品で今後に期待、といった印象でありました。
ペヤング・まるか食品さま、今後とも面白く美味しい商品、期待しております。

[link] : まるか食品株式会社