ぐんまうちゅう日記 > ランチ・ディナー・外食・飲食 > ペヤング モノホン トンコツ MAX を食す。リアル豚骨獣臭プンプンのワイルド味。

ペヤング モノホン トンコツ MAX を食す。リアル豚骨獣臭プンプンのワイルド味。

この日は以前購入しておいたコレクションの中から賞味期限の迫ったひとつを食す事に。

ペヤング モノホントンコツMAX

ペヤング モノホントンコツMAX。
なんとも油分タップリっぽいパッケージ。
早速開封。

ソースとかやく

ネギとメンマ、ナルトが見えるかやくとソース。
フタの上で温めて下さい、との事。油を柔くするんだな、きっと。
かやくを入れて熱湯を投入。待つ事3分、チャチャっと湯切りでソースをかけて出来上がり。

出来上がり

脂7、出汁3といったイメージのソース。チャチャっとかき混ぜると、湯気の熱気に立ちあがる豚骨獣臭。なんともワイルド、女子供は黙ってろ、といった本気さを感じます。油でテラッテラな麺を手繰ってひとすすり。ハイハイ、予想通りの豚骨パンチの効いたナイス油そば仕立て。麺にまとわった油分もマッタリ旨し。体脂肪増えちゃうとか考えちゃダメです。今、この瞬間を楽しみましょう。チャチャっとやっつけて完食フィニッシュ。ご馳走様でした。

強烈獣臭に、某豚骨ラーメン屋さんのアノ匂いを思い出しました。懐かし。
まるか食品ペヤングさま。これからも消費者に媚びないとがった商品に期待しております。ご馳走様でした。

[link] : ペヤングソース やきそば  |  まるか食品株式会社