ぐんまうちゅう日記 > ランチ・ディナー・外食・飲食 > ペヤング やきそば 激辛 MAX END を食す。辛い、じゃなくて、痛い、です。

ペヤング やきそば 激辛 MAX END を食す。辛い、じゃなくて、痛い、です。

この日も賞味期限が近付いてきたペヤングのコレクションを消費することに。
出来る事ならこれは遠慮したかったのですが、ペヤンガーとしては避けて通れないだろうと。

ペヤング やきそば 激辛 MAX END

その名も、ペヤング やきそば 激辛 MAX END。。
おどろおどろしいパッケージを開封。

開封

かやくは通常のペヤングと同じ、キャベツと謎肉な模様。
お湯を投入して待つ事3分。チャチャっと湯切りでソースを投入。

出来上がり

激辛 MAX END 出来上がりです。一ヶ所に辛さが集中しないよう、十分にまぜまぜして、なるべくくちびるに付けないよう注意して恐る恐るひとくち。うん、、うん、、あーーー!、、、、っと、能天に突き抜ける辛み。辛みというか口中ヒリヒリのイタイタです。コレは罰ゲームで食べるヤツです。辛い物は苦手ではありませんがコレは駄目なヤツです。。ヒーヒーフーフーしつつ、何とか無理して完食しましたが、口中も、唇も、震える程痛い。。食後も胃が驚いているようで、若干調子が悪かったです。。

まるか食品さま、これは駄目です。ヤバいです。。
個人的には二度と口にしたくないですが、罰ゲームで使ったら面白そうですね。。

[link] : ペヤング 激辛やきそばEND  |  まるか食品株式会社