ぐんまうちゅう日記 > コラム・レポート > ハイエース > 念願のハイエース(200系5型)DX GLパッケージ 9人乗り。折りたたんだコット上デッドスペースにウッドテーブル設置。

念願のハイエース(200系5型)DX GLパッケージ 9人乗り。折りたたんだコット上デッドスペースにウッドテーブル設置。

念願のハイエース(200系5型)DX GLパッケージ 9人乗り。折りたたんだコット上デッドスペースにウッドテーブル設置。

前回の、後部座席シートを倒した上に乗せる用のウッドテーブル作成に続いて、余った板、パイン集成材を活用しよう!シリーズ第二弾。今回は以前から気になっていたコチラのスペースに着目しました。

折りたたんだコットの上のデッドスペース

運転席後ろに、以前購入したコット、簡易ベッドを折りたたんで収納しております。そこの隙間に、先日作成した後部シート用テーブルを収納したのですが、この上のデッドスペースにも、板を乗っければ。。と、思い立ったが吉日。早速作成しました。

ミニテーブル設置

ジャン!と早速出来上がり。今回も四隅に同じ高さの脚を付けて、地面等でも使えるようにしました。
いざ乗っけてみると、丸いパイプでデコボコなので、かなり不安定な模様。走行中もガタガタと音が出そうな模様です。

テーブル裏をスポンジで微調整

と、いう訳で、テーブル裏に合板やスポンジを張り付けて、デコボコの微調整。
なかなか水平&密着させるのに難儀しましたが、どうにかなんとか調整する事数回。

ミニテーブル完成

今度こそ、ジャジャん!と、すっきり収まりました。写真奥の鉄板側にも緩衝材を入れてガタガタするのを防止しています。テーブル裏はスポンジを活用して、コットの丸パイプを抱き込むようにしております。

車内で休憩したり、ちょっとパソコンで仕事をしたりするので、スマホや飲み物、コンビニランチなども置けて便利に活用できそうです。

と、また、ペットボトル。。ん!ドリンクホルダー。。。などと妄想ふくらませつつ、、

次回に続く!

念願のハイエース(200系5型)DX GLパッケージ 9人乗り。ドリンクホルダーを自作。ウッドテーブルに取付け。

念願のハイエース(200系5型)DX GLパッケージ 9人乗り。後部座席シートを倒してウッドテーブルに。