ぐんまうちゅう日記 > ランチ・ディナー・外食・飲食 > 地鶏らーめん翔鶴(しょうかく)で塩雲呑麺(しおわんたんめん)を食す。前橋市関根町、国道17号線、前橋教習所裏手にて営業。

地鶏らーめん翔鶴(しょうかく)で塩雲呑麺(しおわんたんめん)を食す。前橋市関根町、国道17号線、前橋教習所裏手にて営業。

この日は前橋でディナータイムでした。どこにしようかあそこにしようかと考える事30秒。そういえば一度はチェックしておきたい評判のお店があったな、と思い出し、国道17号線を渋川方面に北上。前橋教習所をこえて次の信号を左折。セブンイレブンの先に営業中であろうお店の明かりを発見しました。

地鶏らーめん翔鶴(しょうかく)

地鶏らーめん翔鶴(しょうかく)さん到着です。早速入店します。
いらっしゃいませー、と若々しいアルバイトであろう女の子店員さん。爽やかで良い感じです。店内も混み合っていて八割方埋まっております。メニューをチェックする事10秒。数量限定との塩雲呑麺はまだ大丈夫?と確認。まだ大丈夫ですよー。と。んじゃそれと焼き餃子を、とオーダー。数分後まずはラーメン到着です。

塩雲呑麺

おおー。お上品な塩らーめんらしい面持ちです。早速スープをひとすすり。ウンウン、イメージ通りのサッパリ爽やかな上品旨スープです。麺を手繰ってズズリとひとすすり。こちらもお上品な細ストレート麺、スープに絡んで小麦の旨みが口中に広がります。イイ感じです。大き目のチャーシューをひとくち。はいはい、こちらも程よい感じに仕上がった柔らか旨し焼豚。そしてもうひとつの主役、エビワンタンをパクリ。エビがまるまる一尾入ったエビそのもの雲呑です。直球勝負のツルッつるのプリっぷりの旨っうま。そうこうしていると、焼き餃子到着です。

焼き餃子

早速付けだれをセットしてハフハフぱくり。ハイハイ、こちらもやはりお上品に仕上がったニンニクなし?少な目?な、具材大き目のいわゆる野菜餃子。人と会う予定があっても安心安全なヤツです。
スープ・麺と至福のローテーション。メンマも良い感じの仕上がりで、脇に構えた焼き海苔も塩味スープに相まって良い仕事されておられます。餃子、雲呑、麺、スープと最終ローテーション。スープを飲みほして満腹満足、ご馳走様でした。

噂通りの美味しいお店でした。次はやはり限定の炭火焼豚麺などいってみたいなと思います。
らーめん翔鶴さま、是非またお邪魔させて頂きます。

[link] : らーめん翔鶴グループ(@chizurutei)さん | Twitter
[link] : 翔鶴 (ショウカク) – 群馬総社/ラーメン [食べログ]
[link] : 上州地鶏ラーメン 翔鶴 | ラーメンデータベース
[link] : 地鶏ラーメン 翔鶴(前橋/ラーメン) – Retty