ぐんまうちゅう日記 > ランチ・ディナー・外食・飲食 > らーめん つけ麺 けのひ で 煮干しそばを食す。高崎市末広町、高崎市文化会館、末広町交差点南で営業。

らーめん つけ麺 けのひ で 煮干しそばを食す。高崎市末広町、高崎市文化会館、末広町交差点南で営業。

この日は高崎でちょいと早めのディナータイムと相成り、それではと、以前から一度チェックしておきたかったお店に向かいました。

らーめん つけ麺 けのひ

らーめん つけ麺 けのひ さま。お初にお邪魔致します。
早速店内へ。いらっしゃいませー、と厨房よりスタッフ様。入ってすぐの券売機でメニューをチェック。事前に調べておいた定番メニューらしい一品を券売機、ではなく、ペイペイが使える、との事で、厨房のマスターさんであろうお方とペイペイっと購入。入って左手のカウンター席に着座。数分後到着です。

煮干しそば

定番らしい煮干しそば到着です。見た目も美しいお上品な感じ。期待高まりつつまずはスープをひとすすり。ウンウン!煮干しの旨みが十二分に出ているナイススープ。臭すぎず上品過ぎず丁度良いナイス煮干しです。麺を手繰ってひとすすり。ハイハイ、煮干しスープがよく絡んだストレート細麺。コレはイイ。鳥の柔らかチャーシューと豚のしっかりチャーシュー。陰と陽、飴と鞭のナイダブルパンチ。こちらも素晴らしい。太目のメンマ、シャキシャキ水菜。長ネギではなく紫玉ねぎのアクセント。シャキシャキさっぱりでナイスなハーモニーです。分量も程よい感じでチャチャっとフィニッシュ。ご馳走様でした。

あまり期待せず入ったのですが、個人的に大好きになりそうです。つけ麺や普通の中華そばも是非試してみたいです。ちなみに店名の「けのひ」とは、特別な日を意味する「晴れの日」に対して、日常、普通の日を「ケ(褻)の日」と言うのだそうで、普通の日、との意味の店名になるのだそうです。
らーめん つけ麺 けのひ さま、また絶対お邪魔させて頂きます。ご馳走様でした。

[link] : らーめん つけ麺 けのひ – 北高崎/ラーメン [食べログ]
[link] : けのひ(高崎/ラーメン) – Retty
[link] : らーめん つけ麺 けのひ – 北高崎 | ラーメンデータベース
[link] : けのひ らーめん つけ麺 – ラーメン / 藤岡市 – ぐんラボ!
[link] : けのひ らーめん つけ麺さん (@kenohi2018) / Twitter