ぐんまうちゅう日記 > ランチ・ディナー・外食・飲食 > どっかんステーキ で どっかんステーキ 400g を食す。高崎市貝沢町、海鮮ダイニング 美喜仁館(びきにかん)内で営業。

どっかんステーキ で どっかんステーキ 400g を食す。高崎市貝沢町、海鮮ダイニング 美喜仁館(びきにかん)内で営業。

この日は高崎市内でランチタイムと相成り、それではと以前情報を目にして気になっていたガッツリ系を喰らいに行こうかと。

海鮮ダイニング 美喜仁館

あれー、、着いたけどお店はどこかな?と思っていると、海鮮ダイニング 美喜仁館(びきにかん)、入り口にどっかんステーキのノボリを発見。どうやら店内に入っている模様。早速お邪魔致します。
いらっしゃいませー、とご案内のお姉さま。ステーキは?と確認すると、こちらへどーぞー、と。

どっかんステーキ

店内入って奥の一角がどっかんステーキエリアになっている模様。
いらっしゃませー、こちらへどうぞー、とステーキエリア担当のお姉さま。二人掛けのテーブル席に着座。そこそこ広い店内ステーキエリアに先着さまは2組ほど。看板メニューのヤツを大盛でオーダー。サラダバー&スープはご自由に、とのことで早速。

サラダとスープ

みんな大好きコーンポタージュに定番のサラダ。まずはズズっとコンポタひとすすり。ウンウン、なるほどいわゆる普通にうまいナイスコンポタ。コンポタ旨し。前菜サラダもシャキシャキフレッシュでなかなか良し。そうこうしているとメインディッシュ、チャチャっと到着です。

どっかんステーキ400g

どっかんステーキ、200g x 2枚の 400g。お肉を満喫したかったのでご飯は頂戴せず。基本レアで提供されるので、よく焼きたい場合は熱々ペレットにジュジュッとするのだとか。久々の肉!ナニはともあれ、テーブルに用意された三種のステーキソース、自家製ステーキソースでまずはひとくち。ハイハイ、なるほどチョイ固めの赤身肉。ステーキソースがお味チョイ薄め。ライス代わりにポテトをパクリ。自家製ステーキソースダクダクでさらにパクリ。ガシガシと噛み応え抜群、外国産ビーフ然とした外国ビーフ味。オニオンソースでさらにパクリ。熱々ペレットでジュジュっとひとくち。肉下の玉ねぎもシナッとイイ感じ。ポテトと並んでナイスコンビネーション。1枚目をチャチャっとやっつけて2枚目の200gに。今度はオニオンソースたっぷりでサッパリ旨し。お肉でお腹をいっぱいにする幸福リッチ感に包まれつつ完食フィニッシュ。ご馳走様でした。

この金額でこの分量はなかなかだったかと思います。
どっかんステーキさま、今回ご馳走様でした。また機会があればお邪魔したいと思います。

[link] : 海鮮ダイニング 美喜仁館 高崎店 – Google マップ
[link] : どっかんステーキ (DOKKAN STEAK 1000) – 高崎問屋町/ステーキ [食べログ]
[link] : どっかんステーキ(高崎) – Retty
[link] : どっかんステーキ | 【公式】創業60年寿司・海鮮料理の美喜仁