ぐんまうちゅう日記 > ランチ・ディナー・外食・飲食 > だるま大使2号店 で だるまチャーシューを食す。JR両毛線、高崎問屋町駅問屋口出てすぐで営業。

だるま大使2号店 で だるまチャーシューを食す。JR両毛線、高崎問屋町駅問屋口出てすぐで営業。

この日は高崎でチャチャっとディナータイムと相成りました。
以前から一度行ってみたかった、群馬豚骨レジェンドなお店の二号店にお邪魔致しました。

だるま大使2号店

だるま大使2号店 さま。お初にお邪魔致します。
駐車場があるのか届いましたが、JR高崎問屋町駅ロータリーより、店舗ビル裏に数台停められました。脇から回り込んでチャチャっと入店。いらっしゃいませー、と厨房内のお兄さん。店内入って左手に券売機を確認。本店は何度もうかがっておりますが、お初という事でやはり基本のきの字のヤツにチャシュー追加のヤツをポチリと。麺は固めでと、チケットを店員さんに渡して待つ事数分。チャチャっと到着です。

だるまチャーシュー

大きなチャーシュー入りのだるまチャーシュー到着です。キクラゲとワケギ、タマゴのバランス。絵になるフォルムで御座います。まずはズズっとスープをひとすすり。ウンウン、塩味控えめのバチッと豚骨な王道スープ。ザ・とんこつといった風格です。麺を手繰ってひとすすり。ウンウン、ストレート細麺に濃厚豚骨が絡んで良いお味です。チャーシューを掴むと表面だけでなく、その下にもごそっとシャーシューマシマシです。肉塊を口中へ。ハイハイ、こちらはお味濃い目のガッツリシャーシュー。油の旨みと赤身肉のワシワシ感が最高旨しなナイスチャシュー。コレは良いです。キクラゲの歯ごたえ、ワケギのシャキシャキ爽やかもナイスなアクセント。カウンター目の前の、ニンニク、ゴマ、紅ショウガ、辛子高菜をぞれそれトッピング。ほど良い薄味スープにそれぞれの主張が相まってナイスなハーモニー。紅ショウガの爽やかさ。ニンニクのガッツリ感。中でも辛子高菜のピリ辛パンチがバチッと効いてナイストッピング。コレはイイです。気付けば早くも終盤。ラストの肉塊、麺、スープをすすって完食フィニッシュ。ご馳走様でした。

本店よりも若干薄味で、コレはこれで良いのかと思いました。
だるま大使2号店さま、また機会があったらお邪魔させて頂きます。

[link] : だるま大使 2号店 – 高崎問屋町/ラーメン [食べログ]
[link] : だるま大使 2号店(高崎/ラーメン) – Retty
[link] : だるま大使 2号店 (高崎市) – トリップアドバイザー
[link] : だるま大使 2号店 – 高崎問屋町 | ラーメンデータベース