ぐんまうちゅう日記 > ランチ・ディナー・外食・飲食 > くろ松 で 特級中華そば(松)を食す。高崎市柳川町、高崎郵便局斜向かいで営業。

くろ松 で 特級中華そば(松)を食す。高崎市柳川町、高崎郵便局斜向かいで営業。

この日は高崎市街地でランチタイムと相成りました。以前から一度行ってみようを思っていた評判高い、渋カッコよいお店にお邪魔致しました。

くろ松

高崎郵便局のはす向かい、信号角に鎮座まします”和”テイストでおしゃれな外観。くろ松 さま、初めてお邪魔致します。店舗名のとおり、立派な松が迎えてくれます。早速入店。
いらっしゃいませー、おひとり様ですか、こちらへどうぞー、と、時間は11:30でまだ空いていると思いきやほぼ満席。噂通りの人気店なのですね。カウンター奥に着座。まずはメニューを確認。

メニュー

メニューはいたってシンプルで、中華そばかつけ麺。やはり初めは基本の中華そば、という事で、特級中華そば、をオーダー。お味はどうしますか?との事で、白醤油、か、醤油、のいずれかを選べるとの事。じゃあ普通の醤油で、という事で基本のキの字でオーダー。数分後到着です。

特級中華そば

お待ちどう様でしたー、とデデンと登場。おおー、見た目もたいへん素晴らしいサッパリ系”和”ラーメンですね。早速スープをひとすすり。ハイハイ、お醤油味の効いた出汁の旨み溢れるたいへん美味しいスープです。麺を手繰ってひとすすり。細打ストレート麺がまさに中華”蕎麦”といった食感。小麦の旨み溢れる美味しい麺です。昨今よく見るローストビーフ的なレアチャーシュー、肉のうまみがギュっと詰まった一品です。太目のメンマも柔らかく優しいお味に仕上がっております。控える鳥チャーシューもじっくり手間が掛かっているであろう、ジューシーソフトなプロ仕様です。パサパサになりがちなチキンをこんなにジューシーに仕上げるとはなんとも素晴らしい。さらに安心のワンタン、タマゴ。ほのかに香る三つ葉、ネギのアクセントと、それぞれの旨みが相まって、ひとつの丼の中に味の小宇宙が出現。奥深い味わいの奥底に最高なハーモニーを体験しました。スープを飲み干して満足フィニッシュ。ご馳走様でした。

帰り際には店舗内後ろのベンチにちょっと行列ができてました。納得のお味です。
駐車場が無いのでちょっと躊躇しますが、また機会があったらお邪魔したいと思います。
くろ松さま、素晴らしい一品を頂戴しました。ありがとうございました、ご馳走様でした。

[link] : 自家製麺 くろ松(@773kuromatu)さん | Twitter
[link] : くろ松 – 高崎/ラーメン [食べログ]
[link] : 自家製麺 くろ松 – 高崎 | ラーメンデータベース
[link] : 自家製麺 くろ松(くろまつ) (高崎/ラーメン) – Retty