ぐんまうちゅう日記 > ランチ・ディナー・外食・飲食 > あってりめんこうじ 安中原市店 で、特濃煮干そばを食す。安中市原市、原市小学校南、テナント一角で営業。

あってりめんこうじ 安中原市店 で、特濃煮干そばを食す。安中市原市、原市小学校南、テナント一角で営業。

先日安中方面に向かう機会がありその帰り。折角なので、ここいらで話題のお店はないものかとポチポチ検索。諸々チェックしていると、評価が高く、自信に満ちたこだわりを感じるラーメン屋さんを発見。早速向かってみる事に。

あってりめんこうじ 安中原市店

あってりめんこうじ 安中原市店さま。早速お邪魔致します。L字のカウンターのみの模様で、先客様でいっぱい。端っこの一席が空いてます。こちらへどーぞー、とバイトっぽい女の子店員さん。肩を寄せ合って失礼致します。本日はコチラのみなんです、と、煮干し系のメニューが二点。ハードなヤツと超ハードなヤツっぽい。それじゃハードなヤツで、と。本当はお醤油味が良かったのですが、特濃煮干そばとは、どういうものになるのでしょうか。。期待と不安で待つ事数分、到着です。

特濃煮干そば

おぉ、、見るからにドロドロな濃厚間違いなし煮干しスープです。ローストビーフのようなレアっぽいチャーシュー。海苔に長ネギではなく玉ねぎがトッピング。早速スープをひとすすり。ウンウン、イメージ通りのドロドロ濃厚煮干し味です。煮干し好きにはたまらないかと。麺を手繰ってひとすすり。ストレートな細麺に出汁が絡んで濃厚な風味が口中一杯に溢れます。スライス玉ねぎで一休み。牛丼の紅生姜のように良い具合の口直しです。レア叉焼は食べ応えのあるシッカリ、しっとりなヤツです。気付けばコチラ、コショウや酢などの調味料がありません。味を変えさせません、との事なのでしょう。こだわりのお店です。何度かローテーションすると、塩辛く、また煮干しが濃すぎてキツくなってきました。スープは飲み干せずフィニッシュです。

コチラのお店は曜日によってメニューが変わる模様。特濃煮干、個人的には煮干しの主張が強すぎ、またかなりしょっぱくて美味しく頂けませんでした。ごめんなさい。。。
帰宅後調べてミスと、軽井沢に本店があるとの事。なんでもその昔、創業者さまがマネーの虎に出られたのだとか。ほほー、そうなんですね。軽井沢に行くことがあったら本店さん、試してみたいです。


[link] : あってりめんこうじ(@ATTERIMEN)さん | Twitter
[link] : あってりめん こうじ 安中原市店 – 磯部/ラーメン [食べログ]
[link] : 【永久保存版】マネーの虎 志願者たちのエピソードとその後 – NAVER まとめ
[link] : あってり流創師、小路五郎の「気は心」